昨年の冬から密かに始めていたムービープロジェクト。これまで、まったく動画に関心がなかったわけではなく、むしろアメリカ映画が大好きなので写真よりも興味はある。若い頃、進路を決める時、本当はアメリカ映画の世界へ入りたかったため外大を選んだのですが……その世界への入り方が分からずに、もうひとつ興味のある写真の世界へ入った。そして、現在へと続いているのですが、映画は今も尚、見続けて感心して嫉妬しながら観ています。

A movie project that was secretly started from last winter. I’m not interested in movies at all until now, but I’m more interested than photographs because I love American films. When I was young, when I decided on my career, I chose the university because I really wanted to enter the world of American films … but I didn’t know how to enter that world, and I entered another interesting world of photography. And, although it continues to the present, the movie is still watching, still watching, admired and watched.

 映画だけでなく動画はストーリーと音響で人を感動や興奮など感情を瞬時にいとも簡単に揺さぶることができる。そこは難しいところでもあるんですが、写真と比べると圧倒的に有利。写真でそこまでの強力なパワーを表現するにはどうしたらいいのかな……という追求できるところが写真にはあった。そして、その部分を追求することが今日まで決定的瞬間を追い続けているモチベーションでもある。だから、僕は常に写真表現には興奮を求めています。興奮というのは熱くなる感情を揺さぶる何かを盛り込ませられるようなもの。もちろん、撮影している時に僕自身も真冬でも汗をかくほど感情移入しています。

Not only movies but also videos can make it possible to instantly shake emotions, such as emotions and excitement, with stories and sounds. That’s a difficult place, but it is overwhelmingly advantageous compared to photographs. What can I do to express the powerful power so far in the photograph … There is a place in the photograph that can be pursued. And the pursuit of that part is also the motivation to keep track of the decisive moment until today. So I always look for excitement in photographic expression. Excitement is something that can contain something that shakes a hot feeling. Of course, when I was shooting I was empathetic enough to sweat in midwinter.

 今回はhifumi creatingの米澤弘通さんにご協力いただきムービー撮影。ビッグベイト「brouge (ブルージュ)190」のPV。舞台は紀伊半島を代表する大河、熊野川。日本には多くの美しい川が流れるが、パワースポットというべき素晴らしい環境の気持ち良さがここにはある。パワーのあるスポットというのは、パワーをもらえるというより、いつも何かを教えてくれると感じる。きっと、それがパワーとなり成長させてくれると思っている。米澤さん曰く、このロケで自身もさらにブルージュの使い勝手の幅の広さを体感したという。

This time shoot movie with cooperation of Mr. Hiroyuki Yonezawa of hifumi creating. Big bait “brouge (Bruges) 190″ PV. The stage is the big river that represents the Kii Peninsula, the Kumano river. There are many beautiful rivers in Japan, but here is the pleasant atmosphere of power spot. I feel that spot with power tells something rather than getting power. I am sure that it will become power and grow. Mr. Yonezawa says that he himself also experienced the extent of the range of usability of Bruges himself with this location. ■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です